────────────────────────────────────
【保団連MM 第471号】月刊保団連1月号(No.1230)
────────────────────────────────────

◆『月刊保団連』1月号(No.1230)の目次

【特集】AIの今と未来

 AI(人工知能)が3度目のブームを迎えているという。AIは音声・画像認識技術を飛躍的に向上させてスマートフォンに活用されているし、囲碁の対局で人間に勝って話題にもなった。こうした「頭脳」によるロボットは、今や高齢者の話し相手となるコミュニケーションロボットや癒しのおしゃべりロボット、認知症など介護予防ロボットとして登場してきている。一方では、「ロボットに仕事を奪われる」とか「人類を滅ぼす」など“必ずしも明るい未来をもたらしてはくれない”といった意見もあり、昨今AIをめぐって周辺が騒がしくなってきている。現実には私たちの生活にどんどん入...
(サンプルの為、残りの378文字は省略されました)

────────────────────────────────────
【保団連MM 第470号】2017年 年頭所感
────────────────────────────────────
※新年明けましておめでとうございます。本年も保団連メールマガジンとホームページを宜しくお願い申し上げます。

◆2017年 年頭所感
http://hodanren.doc-net.or.jp/kaityou/index.html

全国保険医団体連合会会長 住江 憲勇

 皆様、新年あけましておめでとうございます。 

 今、国民の中には貧困と格差が広がっています。国民の命、健康、くらし、経営、安全・安心をどう守り、改善するかは喫緊の課題です。しかし安倍政権はこれらに何一つ応えることなく、只々、サプライサイド応援、利益・利潤最大化だけを狙ったさらなる異次元の金融緩和策、世界一企業活動しやすい国づくり、医療・社会保障の総改悪、年金改悪、カジノ法案、労働法制改悪、...
(サンプルの為、残りの258文字は省略されました)

────────────────────────────────────
【保団連MM 第469号】クイズハガキに寄せられた患者さんの声紹介!(2)
────────────────────────────────────

医療運動推進ニュース 第1079号

◆クイズハガキに寄せられた患者さんの声紹介!(2)

 1月10日締め切りの第4弾「クイズで考える私たちの医療」(以下、クイズハガキ)の応募ハガキが続々と届いています。

 前回の医療運動ニュースNo.1078では来年の通常国会で限度額の引き上げが狙われている「高額療養費制度」に関するクイズチラシの声を紹介しました。今号では歯科に関するクイズチラシの声を紹介します。

 前回のクイズチラシの設問で、好評だった歯科のクイズを今回もQ3に「歯周病と糖尿病は互いに影響する?」という設問で入れました。「歯周病と糖尿病が関係あるなんて知らなかった」という声が応募...
(サンプルの為、残りの151文字は省略されました)

Copyright © Hodanren All Rights Reserved.