────────────────────────────────────
【保団連MM 第475号】介護報酬臨時改定についてパブコメを提出
────────────────────────────────────


◆2017年4月介護報酬臨時改定についてパブコメを提出

 厚労省が今年4月に介護報酬を臨時改定し、「介護職員処遇改善加算」に新区分を設ける問題で、保団連は2月12日、住江憲勇会長名でパブリックコメントを提出しました。

 厚労省は、「介護職員処遇改善加算」に新区分を設けるための介護報酬改定を2017年4月に臨時に実施する方針を1月18日の「介護給付費分科会」に提案し、了承されました。

 具体的には、従来の介護職員処遇改善加算(I)の要件に加えて「経験若しくは資格等に応じて昇給する仕組み又は一定の基準に基づき定期に昇給を判定する仕組みを設けた(就業規則等の明確な書面での整備・全ての介護職員へ...
(サンプルの為、残りの559文字は省略されました)

────────────────────────────────────
【保団連MM 第474号】MRワクチン供給不足に関する要望書を送付
────────────────────────────────────


◆厚労大臣宛にMRワクチン供給不足に関する要望書を送付

 保団連では、2月15日に住江会長名で下記の要望書をFAXにて厚労大臣に送付いたしました。

要望書PDFはこちらから
http://hodanren.doc-net.or.jp/news/teigen/170215_yobo_vaccine.pdf

【麻しん・風しん混合ワクチン(MRワクチン)供給不足による定期接種未接種児への対応とワクチンの安定供給を求める要望書】


 国民医療の確保と改善に向けた日頃のご尽力に敬意を表します。

 現在、MRワクチンが製造元の出荷停止や昨年の麻しんの突発的な流行等による接種希望者の急増によって、ワクチンが十分に行き渡らず、不足する事態が発生しています。そのため...
(サンプルの為、残りの416文字は省略されました)

────────────────────────────────────
【保団連MM 第473号】「今こそ ストップ!患者負担増」キックオフ集会
────────────────────────────────────

医療運動推進ニュース 第1085号

◆今通常国会初!中央要請行動

 保団連は、1月26日、第193回通常国会で最初となる中央要請行動を開催しました。行動には18協会110人が参加しました。

 朝の打ち合わせで住江憲勇会長は、「今年こそ社会保障改悪路線をどうにかして打開したい。安倍首相は財政も外交もめちゃくちゃなのに高支持率である。しかし、国民の実情は2000万人が非正規労働者、1900万人がワーキングプア、1400万人が生活保護以下の生活を強いられている。また、この間の安倍政権の沖縄県民に対する態度は、蔑視に等しいものであり、同じ日本国民として許しがたい。このような不条理、不合理、不誠実な政権運...
(サンプルの為、残りの773文字は省略されました)

Copyright © Hodanren All Rights Reserved.