ホーム


愛知県歯科医師会と懇談--混合診療、ゼロ税率などで……愛知協会歯科部会

 愛知県保険医協会歯科部会は11月30日、県歯科医師会を懇談しました。県歯からは、宮村会長はじめ5人の役員が出席、協会からは池歯科部会長らが参加しました。

 懇談では、池部会長が混合診療問題、消費税のゼロ税率要求について、協会の立場を説明、運動への理解と協力を要請しました。

 これに対し、宮村県歯会長は、規制改革会議が進めようとしている米国型の混合診療解禁は反対であるとの立場を表明、またゼロ税率要求についても「医師会が軽減税率を言い始めているが、協会の主張ももっともである」と理解を示しました。

 今後とも懇談を通じて相互理解と協力を深めていくことを確認しました。