ホーム


混合診療に「反対」が7割--福岡協会アンケート

 3月20日付けの「福岡県保険医新聞」で福岡協会が会員に行った「混合診療アンケート」結果が報道されています。同アンケートは昨年の大臣合意が行われた12月下旬に行いました。回答数は672人、回答率は30.6%でした。

 混合診療に「反対」は69.6%とほぼ7割を占めました。「賛成」は16.8%で、賛成する「範囲」は、「保険に収載されていない新薬・検査・材料」(79.7%)、「予防医学」(53.1%)、「高度先進医療」(45.1%)でした。

 また大臣合意をどう見るかの質問には「混合診療の実質的解禁」が51.3%、「特定療養費の拡大」21.6%、「わからない」が22.2%でした。