ホーム


混合診療「合意」で医科歯科アンケート--北海道医会


北海道保険医会はこのほど、医科歯科会員に対して、昨年の尾辻厚労相と村上規制改革相との間の「混合診療問題に関する合意」についてのアンケートを行いました。アンケートには医科歯科100医療機関より回答がありました。

それによると、合意の中身を「評価する」が医科では18.6%、「評価しない」が62.7%でした。また歯科では、「評価する」が9.8%、「評価しない」が53.7%で、さらに「わからない」が36.5%に上りました。

評価しない理由については、医科で「実質的解禁を容認したことで国民皆保険制度や現物給付の原則に反する」が31.6%と最も多く、歯科では「適用される医療技術が明確でなく、必ずしも高度でない医療技術が保険外適用される懸念がある」が最も多く、33.3%でした。