ホーム


「歯科のための手差し会話集」を出版--石川協会


石川県保険医協会はこのほど「歯科のための手差し会話集(日本語・英語)」を発行しました。定価は3,150円。全国保険医新聞に掲載された書評を以下に紹介します。購入ご希望の方は石川協会にご連絡ください。

「日常臨床の現場に日本語の話せない外国人が来院し、意思の疎通が図れないで困った経験をお持ちになった先生方も少なからずいるかと思う。 

 そんな時に、今回石川県保険医協会から出版された労作『歯科のための手差し会話集』が手元にあれば、鬼に金棒である。 

  平田米里石川協会歯科部長の発刊の言葉にある「我々歯科医療関係者と日本に居住している外国人とが世界の共通語である『英語』と『絵』を互いに指差しすることで、少しでも意思の疎通を図ることができればとの思いから作成されたものである」という本書の目指すところは、十二分に達成されていると思う。

 まずレイアウトが良く、イラストが魅力的で可愛い。しかも肝腎の歯科治療の想定場面も的確で、説明図も過不足なく分かりやすい。つまり、手にとったらすぐに中身が見たくなり、内容的にも素晴らしいことがすぐに分かる。最後に「日本における外国人の医療制度解説」まであり、至れり尽くせり、の内容となっている。

 外国人だけでなく、耳の不自由な人や老人等にも有効に使用できると思う。1歯科医院に1冊、備えあれば憂い無し。石川協会のご努力に、心から敬意を表したい。(宇佐美宏 保団連歯科代表)」