ホーム


第18回目の健康何でも相談会開く--岡山協会


岡山協会が開催した健康何でも相談会には多くの人が訪れました。

岡山協会は9月23日、岡山市表町商店街で第18回目の健康何でも相談会を開きました。人気の骨密度や内蔵脂肪、口臭測定などの測定コーナーには長蛇の列ができました。

 年々相談会への来訪者が増えていることから、今年は過去最高の計81名が対応。医師・歯科医師のほか、看護師、保健師、管理栄養士、歯科衛生士らの協力をいただきました。

 今回はじめて「測定を受けて、スタンプラリー」を実施。肺機能、血糖値、体脂肪、むし歯チェックなど医科・歯科の測定コーナーを一定数以上回れば景品が当たる抽選会が受けられる催しも行いました。今回は、前回を上回る約470件の相談、約1600件の測定を行いました。