ホーム


街頭無料健康相談を実施…熊本協会


熊本協会では22回目の街頭無料健康相談に取り組みました。

熊本県保険医協会は、4月23日、熊本市の下通アーケード街で、街頭無料健康相談を開催、1000人を超える市民が訪れました。これは、熊本協会が毎年実施し、今回で22回目を迎えているものです。

相談コーナーには、血糖測定器や骨密度、眼底・眼圧、呼吸機能、体脂肪率などの測定機器も用意、検査を”はしご”して回る相談者の姿もありました。相談者は、スタッフからの検査結果説明に真剣な表情で聞き入っていました。多くの市民が健康に不安を感じながらも、なかなか受診できない現状が垣間見られた街頭相談となりました。

今回の街頭相談には、91名の会員医師・歯科医師やその他の医療関係者の参加・協力がありました。「(街頭相談を経験して)やはり病院は敷居の高い場所なので、どうしても主治医に相談しにくい雰囲気があるのでは、と感じた」(初参加の会員)など、診療室では得られない患者さんの情報が得られると、参加した医療関係者にも好評です。