ホーム



07年度社会保障予算の拡充求める--財務省へ住江会長



住江会長は11月30日に財務省を訪れ、来07年度の社会保障予算を拡充するよう財務大臣宛に要請をしました。住江会長は、「ここ毎年社会保障予算が削られ、医療難民・介護難民・生活保護難民が生まれている。その一方で大企業の法人税は軽減されてきており、これでは国民生活が成り立たない。07年度の社会保障予算は自然増を2200億円削減するとされているが、認められない。国民の願いに応えて社会保障予算は拡充するよう要請する」としました。会長はまた、消費税の増税計画をやめることと、医療にゼロ税率を適用するよう求める要請書も提出しました。