ホームニュースリリース・保団連の活動保団連の活動など 目次

 

会長賞に秋田協会・熊谷氏
―第27回全国保険医写真展―

全国保険医新聞2016年6月25日号より)

 

 保団連文化部は6月4日、第27回全国保険医写真展の審査委員会を開催。プロカメラマン2人を含む文化部担当役員・理事、部員の10人で、25協会・医会から応募があった67作品を審査した。受賞作は次の通り(敬称略)。

前回の受賞作品はこちら

受賞作品(敬称略)

会長賞

秋田協会・熊谷仁志氏「出番前」(自由テーマ)

審査委員長賞

広島協会・堀司郎氏「被爆地70年目の誓い」 (個別 テーマ「感動」)

特選

自由テーマ:大阪協会・小田真「KA・GU・YA」/大阪協会・北野浩行「仲良し三人組」/和歌山協会・大橋寛治「桜まつり『又兵衛桜』」/熊本協会・佐藤正「癒しの風は南から」個別テーマ「感動」:香川協会・永峰伸一「家族でゴール」

入選

自由テーマ:福島協会・吉田豊「晴れ舞台」/群馬協会・岩内省三「つ くしの里」/神奈川協会・佐藤導直「初めてのシャッターチャンス」/京都協会・土佐征英「あっ逃げられる」/大阪協会・前田利信「ポニーちゃん人参どうぞ」/大阪協会・三好宏和「街の子」/大阪協会・吉田一雄「寺の夕景」/ 岡山協会・黒瀬邦彦「梅に鶯」/沖縄協会・原国 政裕「さざ波」個別テーマ「感動」:宮城協会 ・高橋征「夏の日の思い出」  

第27回全国保険医写真展は、6月28日(火)〜7月3日(日)まで東京・JCIIクラブ25にて開催する。(※2作品ご応募いただいた方の作品は1作品のみの展示)

以上