保団連メールマガジン・配信サンプル

配信サンプルは3ヶ月を経過した最新10件の一部を掲載しています

2023年12月02日 配信

【保団連MM 868号】財政審マイナス改定を主張 診療所狙いうち

財務省が医科診療所を狙い撃ち ―報酬単価5.5%引き下げを主張
財務省は、財政審「建議」において、医科診療所(医療法人)の事業報告書を基に、コロナ補助金等を含んだ「経常利益率」が2020年度の3.0%から8.8%に伸びているとした上で、全産業やサービス産業(経常利益率3.1~3.4%)と同水準になるよう診療所の報酬単価を5.5%程度引き下げるべきとしています。
コロナ禍で一番収入が落ち込んだ2020年を起点に比べること自体に悪意を感じるが、診療所の経常利益率が伸びたのは、休日夜間返上でコロナ予防接種や発熱外来などに対応してきた結果です。
感染拡大の中、コロナ対応に...
(サンプルの為、残りの834文字は省略されました)

2023年12月01日 配信

【保団連MM 867号】薬が足りない!保険がきかない!? 薬剤保険外しは中止して

薬が足りない!保険がきかない!? 薬剤保険外しは中止して

  厚労省は、後発医薬品のある先発医薬品(長期収載品)を使用した場合に、窓口負担(3割)とは別に患者に負担させる仕組みの導入を提案しました。患者からは一部負担金とは別に薬剤自己負担を徴収する案が検討されています。先発医薬品と後発医薬品の差額は保険給付の対象外となり、自費扱いとなります。厚労省は、保険給付外しにより浮いた公費財源を、製薬企業の新薬創薬の財源とする考えを示し、先発品と後発品の差額を患者から徴収することを正当化しています。「創薬」財源確保のために新たに患者負担...
(サンプルの為、残りの693文字は省略されました)

2023年11月25日 配信

【保団連MM 867号】目視・本人確認によるマイナ保険証利用は法令違反だったの!?

暗証番号なしマイナカードの運用開始は12月前半に遅延

 総務省が11月27日から開始しようとしていた暗証番号なしマイナカード「顔認証マイナカード」は12月前半に運用開始される見込みとなりました。11月20日付で総務省自治行政局住民制度課マイナンバー制度支援室が各市町村宛てに事務通知を発出しました。
保団連は、暗証番号を人為的にロックし、マイナ保険証の機能以外は使用できないようにした「顔認証マイナカード」の導入で自治体窓口や医療機関で混乱が生じると警鐘を鳴らしてきました。総務省が厚労省の法令違反を指摘する前代未聞の状況になりました

目視・本人...
(サンプルの為、残りの472文字は省略されました)

2023年11月24日 配信

【保団連MM 第866号】2023年12月前半に開催予定の研究会・講習会などを10件ご案内致します

【保団連MM 第866号】
2023年12月前半に開催予定の研究会・講習会などを10件ご案内致します。

保団連は、各地の保険医協会・保険医会が主催するウェブ研究会・講習会について、他県の会員も原則無料で参加いただける「相互利用」を促進しています。

「相互利用」できる研究会・講習会は随時、研究会交流サイトで追加しております。今回のメール配信後に新しい情報が登録されることがありますので研究会交流サイトの新着リストをご利用ください。

【研究会交流サイト】
https://hodanren.doc-net.or.jp/kenkyu/

テーマに「★」がある講座は日医CCの単位取得対象予定です。コード番号およ...
(サンプルの為、残りの1881文字は省略されました)

2023年11月18日 配信

【保団連MM 第865号】 【声明】医薬品不足の最中で薬剤自己負担、保険給付外しは止めて

医薬品不足の最中で薬剤自己負担、保険給付外しは止めて 

11月9日の社保審医療保険部会にて厚労省は、後発医薬品のある先発医薬品(長期収載品)を使用した場合に、窓口負担(3割)とは別に患者に負担させる仕組みの導入を提案しました。患者からは一部負担金とは別に薬剤自己負担を徴収する案が検討されています。

「在庫不足で『後発品促進』は名ばかり」「『創薬』に患者から追加負担は無理筋!」「医師の必要な処方判断を尊重して」「処方制限による治療への影響を避けたい!」「子ども医療費ゼロでも追加負担はとんでもない!」など薬剤自己負担を巡り、患者・国...
(サンプルの為、残りの4文字は省略されました)

2023年11月17日 配信

【保団連MM 第864号】12/16歯科向けセキュリティ対策学習会開催のご案内

【保団連MM 第864号】12/16歯科向けサイバーセキュリティ対策学習会開催のご案内

昨今、医療機関へのランサムウェア被害が急増する中、厚労省は2023年5月末に「医療情報システムの安全管理に関するガイドライン第6.0版」を公開しました。また、6月から医療法上の立入検査に「サイバーセキュリティ対策」が対象となり、当該ガイドラインをそのためのマニュアルとして位置付けています。

しかし、内容が大変複雑であり、すべての医療機関に突然の対応を迫るものとして現場では混乱しています。対象施設はすべての医療機関に加え、介護事業所などにも及んでおり、特にスタッフの...
(サンプルの為、残りの317文字は省略されました)

2023年11月15日 配信

【保団連MM863号】医薬品不足で厚労省要請 各社が報道! 供給不足の中で薬剤自己負担はとんでもない

保団連は、11月9日に医薬品の安定供給求めて厚労省要請を実施しました。
また、岡山、大阪、香川、徳島、高知、愛媛の調査結果を元に記者会見も実施しました。要請・記者会見の模様を動画配信しています。
記者会見等が各紙で報道されましたのでご案内します。

【11月9日厚労省要請&記者会見】医薬品不足問題 医療現場からの報告
https://hodanren.doc-net.or.jp/info/news/2023-10-25/

<動画配信中!>
【11月9日記者会見】一刻も早い医薬品の安定供給を
https://www.youtube.com/watch?v=zQ1KmaFwEWw&t=1713s

【厚労省要請】一刻も早い医薬品の安定供給を 2023年11月9日
https://www.youtube.com/watch?v=Ge-EA-mU-p8

...
(サンプルの為、残りの474文字は省略されました)

2023年11月13日 配信

【保団連MM 862号】マイナ保険証10月の利用率が4.49%と6カ月連続低下

11月13日に武見厚労相と河野デジタル担当相は、都内の病院を視察し「マイナ保険証」の利用を呼びかけました。しかし、朝日新聞の報道によると10月のマイナ保険証の利用率は4.49%と6カ月連続で低下しました。

マイナ保険証の利用率、10月時点で4.49% 6カ月連続で低下
https://digital.asahi.com/articles/ASRCF46PMRCFUTFL009.html?iref=comtop_BreakingNews_list

11月10日に公表された中医協調査でも患者に利点なしと答えた病院が半数に及ぶほど不人気です。
マイナ保険証「患者に利点なし」 病院の半数回答、厚労省調査
https://www.47news.jp/10112552.html

低迷するマイナ保険証の利用率を向上するため、岸田政権...
(サンプルの為、残りの729文字は省略されました)

2023年11月10日 配信

【保団連MM 861号】2023年11月後半に開催予定の研究会・講習会などを14件ご案内致します

【保団連MM 861号】
2023年11月後半に開催予定の研究会・講習会などを14件ご案内致します。

保団連は、各地の保険医協会・保険医会が主催するウェブ研究会・講習会について、他県の会員も原則無料で参加いただける「相互利用」を促進しています。

「相互利用」できる研究会・講習会は随時、研究会交流サイトで追加しております。今回のメール配信後に新しい情報が登録されることがありますので研究会交流サイトの新着リストをご利用ください。

【研究会交流サイト】
https://hodanren.doc-net.or.jp/kenkyu/

テーマに「★」がある講座は日医CCの単位取得対象予定です。コード番号および...
(サンプルの為、残りの2608文字は省略されました)

2023年11月03日 配信

【保団連MM 第860号】マイナ保険証利用促進策で税金投入!?

 マイナ保険証の利用率は4.54%(9月)と5か月連続で低下しています。不人気のマイナ保険証をテコ入れするため、岸田政権は、補正予算でマイナ保険証の利用促進策を組み入れようとしています。診療報酬マイナス改定を主張する財政制度等審議会が、なんと11月1日にマイナ保険証の利用促進策を打ち出しました。

【財政審提案は不公平】不人気のマイナ保険証利用促進に税金投入するな
https://hodanren.doc-net.or.jp/info/news/2023-11-02-2/

 岸田文雄首相は臨時国会で「国民の不安払拭が大事だと思うからこそ、今、総点検、そして修正作業を進めている。11月末をめどにこの作業を進めて...
(サンプルの為、残りの397文字は省略されました)

保団連情報サービスへの登録はこちら

その他の配信タイトル一覧

2023年10月28日

【保団連MM 第858号】マイナ総点検を徹底追及!「不安払拭」は保険証残してこそ

2023年10月14日

【保団連MM 第857号】11月末までの総点検は間に合わない 少なくとも保険証廃止は延期すべき

2023年10月12日

【保団連MM 第856号】 10月下旬に開催予定の研究会などをご案内します

2023年09月30日

【保団連MM 第855号】負担割合5695件の誤登録は氷山の一角

2023年09月21日

【保団連MM 第854号】研究会交流サイトをリニューアル―10月上旬の開催案内

2023年09月12日

【保団連MM 第853号】9月下旬に開催予定の研究会などをご案内します

2023年09月11日

【保団連MM 第852号】「医療情報システムの安全管理」追補版をまとめました

2023年08月25日

【保団連MM 第851号】9月上旬に開催予定の研究会などをご案内します

2023年08月10日

【保団連MM 第850号】8月下旬に開催予定の研究会などをご案内します

2023年08月03日

【保団連MM 第849号】窓口負担の誤登録問題で記者会見

2023年07月31日

【保団連MM 第848号】メルマガ限定 緊急オンライン資格確認トラブル実態調査ご協力のお願い

2023年07月15日

【保団連MM 第847号】マイナトラブル 厚労省スキームで10割負担問題は解消されるのか?

2023年07月14日

【保団連MM 第846号】9条の会・医療者の会、反核医師の会 イベントのご案内

2023年07月11日

【保団連MM 第845号】7月下旬に開催予定の研究会などをご案内します

2023年07月03日

【保団連MM 第844号】厚労省がオン資トラブル対応スキームを示すも・・・

2023年06月26日

【保団連MM 第843号】 マイナ・トラブル調査がメディアを席巻

2023年06月16日

【保団連MM 第842号】強硬なマイナ保険証推進に全国で戸惑い・危惧の声が

2023年06月03日

【保団連MM 第841号】 保険証廃止法案が可決成立-保団連が抗議集会、記者会見を開催し法案強行に抗議

2023年05月25日

【保団連MM 第840号】保険医協会 マイナ保険証・オン資トラブル調査が大反響!

2023年05月20日

【保団連MM 第839号】5.18国会集会 750人が保険証廃止法案の撤回を 署名67万筆を提出

2023年05月19日

【保団連MM 第838号】竹田副会長が参議院参考人質疑で意見陳述 

2023年05月17日

【保団連MM 第837号】マイナ保険証 双子を同一人物と登録した事例も トラブル報道相次ぐ

2023年05月16日

【保団連MM 第836号】5月下旬に開催予定の研究会や文化講座をご案内します

2023年05月06日

【保団連MM 第835号】産経新聞が4.27保険証廃止集会を報道 参議院審議に向け反対世論を強めよう!

2023年04月28日

【保団連MM 第834号】5月上旬開催予定の研究会などのご案内

2023年04月27日

【保団連MM 第833号】健康保険証廃止法案の衆議院採決に抗議!

2023年04月26日

【保団連MM 第832号】介護現場は大混乱!何で保険証廃止? 荻原博子のこん なことが!

2023年04月26日

【保団連MM 第831号】Web医事新報に保険医協会入会のススメと共済制度の紹介記事が掲載

2023年04月25日

【保団連MM 第830号】保険証廃止法案の衆議院採決に抗議 ―4.27怒りの国会内集会開催

2023年04月20日

【保団連MM 第829号】5月8日以降の新型コロナ感染症患者の取扱いをまとめました