保団連メールマガジン・配信サンプル

配信サンプルは3ヶ月を経過した最新10件の一部を掲載しています

保団連情報サービスへの登録はこちら

2024年03月12日 配信

【保団連MM 第903号】2024年03月後半に開催予定の研究会・講習会などを6件ご案内致します

【保団連MM 第903号】
2024年03月後半に開催予定の研究会・講習会などを6件ご案内致します。

保団連は、各地の保険医協会・保険医会が主催するウェブ研究会・講習会について、他県の会員も原則無料で参加いただける「相互利用」を促進しています。

「相互利用」できる研究会・講習会は随時、研究会交流サイトで追加しております。今回のメール配信後に新しい情報が登録されることがありますので研究会交流サイトの新着リストをご利用ください。

【研究会交流サイト】
https://hodanren.doc-net.or.jp/kenkyu/

テーマに「★」がある講座は日医CCの単位取得対象予定です。コード番号およ...
(サンプルの為、残りの1115文字は省略されました)

2024年03月08日 配信

【保団連MM 第902号】能登半島地震から2カ月 被災医療機関の再開は道半ば

3月4日、5日に保団連の小澤力副会長(歯科医師)が輪島市、珠洲市の被災歯科医療機関をお見舞し、訪問歯科用の機材を贈呈しました。被災医療機関はまだまだ再開が見通せない状況にあることがわかりました。

【能登半島地震】断水続く輪島市の歯科診療所へ訪問診療用機材を届ける
https://hodanren.doc-net.or.jp/info/news/2024-03-06-4/
https://x.com/hodanren/status/1765363707427869062?s=20
https://twitter.com/hodanren/status/1764528386230333702?s=20

能登半島地震から2カ月 被災地から映像レポート
https://hodanren.doc-net.or.jp/info/news/2024-03-02/
https://x.com/hodanren/status/1763463342667260231?s=20
https://twitter.com/hodanren/status/17634633426...
(サンプルの為、残りの152文字は省略されました)

2024年03月07日 配信

【保団連MM 第901号】2024年診療報酬改定 インフレ率2.5%では実質1.62%のマイナス改定

2024年診療報酬本体の改定率は0.88%でしたが、内閣府のインフレ率2.5%を踏まえると実質で-1.62%となります。
賃上げ充当分(0.89%)でも実質賃金引き上げには全然足りません。特定疾患療養管理料「廃止」で0.25%(1200億円)切捨てられ賃上げどころか給与水準の維持も困難な状況です。

【2024年診療報酬改定】インフレ率2.4%では実質1.62%のマイナス改定
https://hodanren.doc-net.or.jp/info/news/2024-03-06/

医療経済実態調査による診療所の経営動向を見ると、財務省の「診療所の経営は良好」との主張は現実と乖離したであることがわかります。

【2024年診療報酬改定】財務省「診療所の...
(サンプルの為、残りの252文字は省略されました)

2024年03月05日 配信

【保団連MM 第900号】特定疾患療養管理料「廃止」の衝撃 新点数移行できても年260万円の減収! 保団連緊急推計


 保団連は特定疾患療養管理料「廃止」による改定影響を推計しました。特定疾患療養管理料から3疾患を除外されたものの、3疾患の算定をすべて生活習慣病管理料Ⅱに移行できたとしても1医療機関あたり月額21.7万円、年間260.4万円もの減収となることがわかりました。職員の年収に相当するレベルの削減となります。
政府は看護職員等のベアアップ加算を改定に盛り込みましたが、特定疾患療養管理料「廃止」で給与支払が困難となるレベルの大リストラ策であることが推計で分かりました。

【2024年診療報酬改定】特定疾患療養管理料「廃止」の衝撃⑤ 新点数に移行できても年間260...
(サンプルの為、残りの162文字は省略されました)

2024年03月04日 配信

訂正・再送【保団連MM 第899号】保険証使い続けようキャンペーンにご協力を

メルマガ899号のタイトルに間違いがありました。 訂正して再送します。
誤:マイナ保険証使い続けようキャンペーンにご協力を
正:保険証使い続けようキャンペーンにご協力を


 厚労省は2月29日医療保険部会でマイナ保険証推進キャンペーンの現状を報告しました。あらゆる手段を用いて強引にマイナ保険証の利用率向上を図ろうとしていますが、1月のマイナ保険証利用率は4.6%と低調に推移しています。保団連は、現行の健康保険証を使い続けようとキャンペーンを呼び掛けています。

クイズで考える私たちの未来 保険証を残そうキャンペーン 実施中
https://hodanren.doc-net.or....
(サンプルの為、残りの630文字は省略されました)

2024年03月03日 配信

【保団連MM 第899号】マイナ保険証使い続けようキャンペーンにご協力を

 厚労省は2月29日医療保険部会でマイナ保険証推進キャンペーンの現状を報告しました。あらゆる手段を用いて強引にマイナ保険証の利用率向上を図ろうとしていますが、1月のマイナ保険証利用率は4.6%と低調に推移しています。保団連は、現行の健康保険証を使い続けようとキャンペーンを呼び掛けています。

クイズで考える私たちの未来 保険証を残そうキャンペーン 実施中
https://hodanren.doc-net.or.jp/%e5%8c%bb%e7%99%82%e3%83%bb%e5%81%a5%e5%ba%b7%e6%83%85%e5%a0%b1/campaign/

現行の保険証を残してください 署名(チラシ)
https://hodanren.doc-net.or.jp/wp-content/uploads/2024/02/tirasi.pdf
https://hodanren.doc-net.or.jp/w...
(サンプルの為、残りの584文字は省略されました)

2024年02月26日 配信

【保団連MM 第898号】2024年03月前半に開催予定の研究会・講習会などを8件ご案内致します

【保団連MM 第898号】
2024年03月前半に開催予定の研究会・講習会などを8件ご案内致します。

保団連は、各地の保険医協会・保険医会が主催するウェブ研究会・講習会について、他県の会員も原則無料で参加いただける「相互利用」を促進しています。

「相互利用」できる研究会・講習会は随時、研究会交流サイトで追加しております。今回のメール配信後に新しい情報が登録されることがありますので研究会交流サイトの新着リストをご利用ください。

【研究会交流サイト】
https://hodanren.doc-net.or.jp/kenkyu/

テーマに「★」がある講座は日医CCの単位取得対象予定です。コード番号およ...
(サンプルの為、残りの1464文字は省略されました)

2024年02月25日 配信

【保団連MM 第897号】12月以降も続くマイナトラブル!  9割が「保険証残して」

 厚労省、デジタル庁、総務省の多額の税金を投入し、マイナカード、マイナ保険証の利活用を推進しています。
厚労省は、217億円もの補助金を投入してマイナ保険証の利用促進に躍起になっていますが、それでも1月のマイナ保険証利用率はわずか4%に留まってます。
千葉協会の調査では、12月以降も半数の医療機関でマイナトラブルがありました。
国分寺市議会による国分寺市医師会調査(50医療機関回答、年末年始実施)でもトラブルが散見されています。協会・保団連調査と同じ傾向です。
福岡県弁護士会がマイナ保険証と医療情報のあり方をテーマに3月20日にシンポを開...
(サンプルの為、残りの318文字は省略されました)

2024年02月21日 配信

【保団連MM 第896号】診療報酬改定答申に対する談話(医科・歯科)、改定関連ニュース、特設サイトのご案内

保団連は2月20日に診療報酬改定答申に対する談話を発表しました。
医科・歯科毎の主な点数概要もご覧いただけます。

【2024年診療報酬改定医科答申談話】医療の質の維持・向上に背を向けた2024年改定 わずかな改定財源も「医療DX」推進に
https://hodanren.doc-net.or.jp/info/declaration/2024-02-21-2/

【2024年診療報酬歯科談話】医療の質の向上や医療機関の経営を守ることを正面に据えた診療報酬改定を
https://hodanren.doc-net.or.jp/info/declaration/2024-02-20/

<関連記事>
診療報酬改定の問題点をシリーズ記事で配信しています。

【2024年診療報酬改定】急性期病床要件厳格化で中小病院の2割(1100病院)...
(サンプルの為、残りの295文字は省略されました)

2024年02月17日 配信

【保団連MM 第895号】保険証使い続けたい! 国会集会でアピール

保団連は2月15日に障害者、介護労働者、子育て中のママさんらと「保険証使い続けたい!」集会を開催しました。保険証サイト、動画、資料等をご案内します。

「保険証使い続けたい!」 2月15日に患者・医療者が国会に怒りの集結 #保険証廃止勝手に決めるな
https://hodanren.doc-net.or.jp/info/news/2024-02-10/

2.15 竹田智雄会長の基調提案(PDF)
https://hodanren.doc-net.or.jp/wp-content/uploads/2019/09/240215kityohoukoku.pdf

「マイナの方がかえって不便」子育て世代の声―保険証を残そう!動画配信中!
https://youtu.be/e3TywBgAK6Q

河野太郎デジタル大臣が突如、公表したマイナトラブルに対応する新機能につ...
(サンプルの為、残りの341文字は省略されました)

保団連情報サービスへの登録はこちら

その他の配信タイトル一覧

2024年02月14日

【保団連MM 第893号】2024年02月後半に開催予定の研究会・講習会などを11件ご案内致します

2024年02月06日

【保団連MM 第892号】国家公務員のマイナ保険証利用率はわずか4.36%だった!?

2024年02月02日

【保団連MM 第891号】 明日2月3日! 埼玉弁護士会が学習会「マイナンバー制度を再考する」

2024年02月01日

【保団連MM 第890号】総点検後も変わらずマイナトラブルが発生 12月の保険証廃止で医療現場は大混乱に  

2024年01月25日

【保団連MM 第889号】2024年02月前半に開催予定の研究会・講習会などを10件ご案内致します

2024年01月24日

【保団連MM 第887号】医療機関も動員!? 厚労省の強引なマイナ保険証推進策

2024年01月21日

【保団連MM 第886号】マイナ保険証は必要? 12月のマイナ保険証利用率は4.29% 8カ月連続低下 

2024年01月13日

【保団連MM 第885号】能登半島地震被災者は保険証や現金なくても医療機関等を受診できます

2024年01月11日

【保団連MM 第884号】【能登半島地震】被災者 医療窓口負担、介護利用料免除に向け大きな一歩

2024年01月09日

【保団連MM 第883号】2024年01月後半に開催予定の研究会・講習会などを10件ご案内致します

2024年01月07日

【保団連MM 第882号】【能登半島地震】被災者医療確保に向けて質問と要望 厚労省災害対策本部(1/6)

2024年01月04日

【保団連MM 第881号】能登半島地震 被災者医療関係の厚労省通知をまとめました(1月4日時点)

2024年01月02日

【保団連MM 第881号】最大震度7・マグニチュード7.6の大地震 令和6年能登半島地震の被害状況

2023年12月31日

【保団連MM 第880号】#保険証廃止勝手に決めるな シリーズ

2023年12月27日

【保団連MM 第879号】11月のマイナ保険証利用率 4.33%⇒実は2.95%

2023年12月26日

【保団連MM 第878号】2023年月刊保団連の特集バックナンバー一覧

2023年12月25日

【保団連MM 第877号】2024年01月前半に開催予定の研究会・講習会などを2件ご案内致します

2023年12月22日

【保団連MM 876号】2024年12月2日の保険証廃止に抗議

2023年12月16日

【保団連MM 第875号】総点検後もマイナトラブル続出、河野大臣に住江会長が質問、岸田首相「保険証廃止」宣言に抗議

2023年12月13日

【保団連MM 第874号】2023年12月後半に開催予定の研究会・講習会などを6件ご案内致します

2023年12月09日

保団連MM第873号 厚労省(支払基金)はマイナ保険証「紐づけ解除」が可能なシステムを導入するつもりだった!?

2023年12月08日

保団連MM第872号 「後発品置き換えで健康影響」緊急アンケートにご協力ください

2023年12月07日

保団連MM第871号 シリーズ・薬の保険外し⑪】薬代が4.5倍に 厚労省が具体策を提案

2023年12月06日

保団連MM第870号 シリーズ・薬の保険外し⑩】厚労省具体案で薬代患者負担が約2倍に

2023年12月04日

【保団連MM 第869号】シリーズ・薬の保険外し ― 薬が足りない!保険が使えない!?

2023年12月02日

【保団連MM 868号】財政審マイナス改定を主張 診療所狙いうち

2023年12月01日

【保団連MM 867号】薬が足りない!保険がきかない!? 薬剤保険外しは中止して

2023年11月25日

【保団連MM 867号】目視・本人確認によるマイナ保険証利用は法令違反だったの!?

2023年11月24日

【保団連MM 第866号】2023年12月前半に開催予定の研究会・講習会などを10件ご案内致します

2023年11月18日

【保団連MM 第865号】 【声明】医薬品不足の最中で薬剤自己負担、保険給付外しは止めて