ホーム

令和2年7月豪雨対策特集

2020年10月15日現在

 

 令和2年7月豪雨による甚大な被害に伴い、全国保険医団体連合会では、医師、歯科医師10万8千人の団体として、被災された方々の生命と健康を守るための医療支援と、被災地域の医療体制の復旧・復興を求めて様々な取り組みを行っています。以下に取り組み内容や情報をご案内します。

 

1.要請書

令和2年7月豪雨による被災者医療と医療提供体制確保に関する緊急要望書(その2)(2020年7月31日)
「令和2年7月豪雨」による被災者の医療と医療提供体制確保に関する緊急要望書(2020年7月7日)

 

2.救援募金にご協力いただきありがとうございました!1078万円が寄せられました

 令和2年7月豪雨は山形県、岐阜県、福岡県、熊本県、大分県、鹿児島県に甚大な被害をもたらしました。床上浸水、医療機器の破損など被害を受けた会員医療機関は110件を超えました。
 保団連と全国の協会・医会は被災会員への救援募金に取り組み、9月末までに1078万円が寄せられました。
 募金にご協力いただいた方々には特別会費の領収書を送付いたしました。必要経費として確定申告にご活用ください。(全国保険医新聞2020年10月15日号より)

 

3.被災された患者さんに対する医療等の取扱い

令和2年7月豪雨で被害を受けた患者さんの取り扱い(8/28保団連作成:第6報)[PDF:609KB]
令和2年7月豪雨で被害を受けた患者さんの取り扱い(8/4保団連作成:第5報)[PDF:609KB]
令和2年7月豪雨で被害を受けた患者さんの取り扱い(7/27保団連作成:第4報)[PDF:636KB]
令和2年7月豪雨で被害を受けた患者さんの取り扱い(7/22保団連作成:第3報)[PDF:633KB]
令和2年7月豪雨で被害を受けた患者さんの取り扱い(7/17保団連作成:第2報)[PDF:586KB]
令和2年7月豪雨で被害を受けた患者さんの取り扱い(7/16保団連作成:第1報)[PDF:630KB]

 

3.被災医療機関の診療報酬等の取扱い

2020年7月14日 「令和2年7月豪雨による被災に伴う保険診療関係等及び診療報酬の取扱いについて」の一部訂正について(保険局医療課、老健局老人保健課)
※医療・概算請求・診療報酬Q&A等
[PDF:381KB]
2020年7月16日 「令和2年7月豪雨による被災に関する診療報酬等の按分方法等について」の一部訂正について(保険局保険課、保険局国民健康保険課、高齢者医療課) [PDF:280KB]
2020年7月16日 令和2年7月豪雨による被災者に係る利用料等の介護サービス事業所等における取扱いについて(その2)(老健局総務課認知症施策推進室等) [PDF:221KB]
2020年7月5日 令和2年7月3日からの大雨による災害による被災者に係る公費負担医療の取扱いについて(健康局総務課) [PDF:108KB]

 

4.被災医療機関の復旧支援

 〇医療施設等に係る災害復旧費補助金(詳細は、各都道府県にお問い合わせください)

意向調査書(7月7日付事務連絡) [PDF:116KB]
災害復旧費補助金のご案内 [PDF:301KB]
実地調査について [PDF:107KB]
医療施設等災害復旧費協議書 [Excel:29KB]
医療施設等災害復旧費実地調査表 [Excel:36KB]

 〇災害復旧資金(福祉医療機構のサイトへ

 

5.各種リンク

 ○令和2年(2020年)7月豪雨について(厚労省サイトへ)
 〇災害救助法適用地域(随時更新)(内閣府「防災情報のページ」へ)

以上