4.25保険証残せ!署名提出集会 開催します!

4.25保険証残せ!署名提出集会 開催します!

 政府は、今年12月2日に現行の健康保険証を廃止しようとしています。昨年11月末の限定的な「総点検」をもって国民の不安払拭の措置をとったとしていますが、「総点検」後も医療現場ではトラブルが続いています。2月末時点での「マイナ保険証」の利用率はわずか4.99%と低迷しており、利用推進している国家公務員の利用率も4.88%と低いままです。それにもかかわらず、政府はマイナ保険証をスマホに搭載する等のマイナカード用途をさらに拡大する法案の今国会成立を狙っています。

こうした情勢の中、4月25日に、医団連、中央社保協、マイナンバー制度反対連絡会は、「保険証を残せ!署名提出集会」を開催します。医療や介護、保険者、患者など様々な立場から「やっぱり保険証がいい!」「保険証を残せ!」の声をあげます。

ぜひご参加ください。

 

日時:4月25日(木)12:00~13:10(予定)

会場:衆議院第1議員会館・大議室(地下1階) web併用 ※追って本ページにYoutubeのURLをご案内いたします。

主催:主催:医療団体連絡会議(医労連・全日本民医連・医療福祉生協連・新医協・保団連)、中央社保協、マイナンバー制度反対連絡会

内容: 現場からの発言(医療・介護・保険者・患者など)、国会議員あいさつ など