歯科医療

最近食べることに対する安心、安全にはじまり、食べることを通じて健康を回復、保持、増進しようということへの関心がとても高まっています。「より良く食べる」ことが「より良く生きる」ことに深く関係し、とても大切だということが見直されているのです。生活のスピードは加速度的にあがり、私たちをとりまく「技術」、「物」、「情報」など「新しいもの」の氾濫はその便利さの一方で、往々にして人間のからだと心が古来より身につけてきた機能をそこなう結果を生んできています。食べること、眠ること、人とのふれあい、自然との関わりをはじめ、人間のからだと心には大切なこと
がいくつもあります。そのひとつとして、食べることの驚くべき機能、役割がいま再認識されています。必要となります。

2022年歯科診療報酬改定に関する資料

動画

※「検討会動画」ページに入るには、専用のID&パスワードが必要です。「保団連情報サービス」の登録では入れません。

関連資料

歯科分野の見解や取り組み

保険で良い歯科医療を

4月1日からの診療報酬改定にともない、全国で一斉に新点数検討会(説明会)が開催されます。
会員対象やWeb形式などの協会がありますので、参加条件などについては最寄りの保険医協会・保険医会にお問い合わせください。

Read More

入院介護と口腔

病院などに入院している患者さん、施設、居宅で療養中、あるいは介護が必要な方たちには、お口(口腔)の中にむし歯(う蝕しょく)や、歯しそうのうろう槽膿漏(歯ししゅうびょう周病)が多くみられます。またそれら疾患による機能障害や、口腔内の清掃が十分でないため
に生じる誤嚥性肺炎などは重篤な結果をもたらすこともあります。それ以外にも入院・介護の中ではなかなか分かりにくい病態も発生します。

Read More

歯科技工

歯科医療従事者は、ともに厳しい状況の中で歯科医療に携わっていますが、「保団連歯科技士所アンケートJ(2016年)では、歯科技工土の厳しい実態が浮き彫りになりました。この冊子は、歯科技工をめぐる問題の現状とその背景、問題解決の提案を示して、
公的保険としての歯科医療の充実のための議論に役立てたいと作成したものです。

Read More

保団連情報サービスのご案内

保団連情報サービスは、「中医協情報」や「診療報酬改定情報」などをご覧いただくサービスや、サイト更新情報や最新情報を配信する「保団連メールマガジン」のサービスを提供しています。

Read More