共済制度にご加入の皆様へ

全国保険医団体連合会
2005年3月13日

<個人情報の取り扱いに関する注意事項のお知らせ>

全国保険医団体連合会(以下「保団連」といいます。)及び都道府県保険医協会・保険医会(以下「協会」といいます。)は、共済制度の運営並びに生命保険会社(共同取扱会社を含みます。以下同じ。)との間で締結した団体定期保険契約及び企業年金保険契約等の事務手続のため、加入者及び給付金・保険金受取人等の個人情報を取得し、利用しています。

上記個人情報の利用目的は次のとおりです。

    1. 共済制度の掛金の収納管理
    2. 共済制度の普及
    3. 加入申込者管理及び諸手続
    4. 各種個別相談等への回答、各種問い合わせ及び依頼
    5. その他、共済制度に関連・付随する業務

保団連及び協会は、上記保険契約等の事務手続のために取り扱う加入者及び給付金・保険金受取人等の個人データを、原則として加入者及び給付金・保険金受取人等ご自身のご同意をいただいた上で、生命保険会社に対して提供しています。

 

保団連及び協会が生命保険会社との間で締結した上記保険契約等の運営において加入者及び給付金・保険金受取人等を通じて直接的及び間接的に取得する個人データ(給付金・保険金請求時の必要書類に記載される請求者以外の個人データ等を含む)につきましては、次のとおり取り扱っています。

(1)保団連及び協会は、上記保険契約等の事務手続及び生命保険会社への個人データの提供を目的として当該個人データを取り扱っています。

(2)保団連及び協会から生命保険会社に提供される個人データの項目は次のとおりです。

申込書類に記載の個人情報及び上記保険契約等の運営において取得する個人情報(氏名、性別、生年月日、その他記載された個人情報)、並びに、給付金・保険金請求時の必要書類に記載される書類提出者以外の下記の個人情報等

・戸籍謄本に記載される氏名、続柄、本籍地等

・住民票に記載される氏名、続柄等

(3)保団連及び協会から生命保険会社への個人データの提供にあたっては、次の手段・方法を使用しています。

加入申込書、戸籍謄本等、保団連・協会へ提供された書類の送付

保団連及び協会が編集・加工した帳票または電磁的記録媒体の送付・送信

生命保険会社が編集・加工した帳票または電磁的記録媒体の送付・送信

(4)ご自身の個人データにつき、上記(1)~(3)の取扱いに同意されない場合は、お申出により生命保険会社への今後の提供を停止しますので、保団連及び所属協会にお申し出下さい。

なお、その場合、上記保険契約等から脱退していただかなければならなくなることがあります。

 

お申出窓口は下記のとおりです。

○全国保険医団体連合会(保団連) 共済部
住所:〒151-0053 渋谷区代々木2-5-5 新宿農協会館6階
電話:03-3375-5121
ファクス:03-3375-1862/1885
電子メール:hodanren@doc-net.or.jp

○所属保険医協会・保険医会

 

個人情報に変更等が生じた場合、保険会社を変更した場合、新たな再保険を行った場合についても、それぞれ上記に準じて個人情報を取り扱います。

以上