インフルエンザ流行期における「発熱外来診療体制確保支援補助金」(外来診療・検査体制確保事業及び発熱患者の電話相談体制整備事業)の取り扱いについて

2021年4月6日現在

厚生労働省は、インフルエンザ流行期に発熱患者等の診療及び検査を行う医療機関及び電話相談の補助を行う医療機関への支援を目的として、「発熱外来診療体制確保支援補助金」を9月15日に創設した。

補助金には、「外来診療・検査体制確保事業」と「発熱患者の電話相談体制整備事業」の二つがあり、いずれも当面2021年3月末までを補助対象としている。概要を紹介する。