【医科】新型コロナウイルス感染症対策に係る診療報酬上の臨時的な取り扱い等の概要

2022年5月6日現在(未定稿)

新型コロナウイルス感染症患者の状況等を踏まえた医療法や診療報酬上の特例措置等については、厚労省より随時事務連絡が出されている。下記に、その概要をまとめた。

記載内容は、2022年5月2日までに入手した情報により、作成しており、今後変更がある場合があるので、留意いただきたい。なお、前回更新日(2022年3月24日)以後の変更箇所を赤字・下線で示した。またこれまでの取扱いに変更はないが、掲載していなかった請求コードを追加している。これについては特に赤字表記をしていない。
概要の作成にあたっては、下記の厚生労働省ホームページに掲載された資料を踏まえて作成しているが、厚生労働省ホームページの内容との間に齟齬がある場合は、厚生労働省ホームページで掲載されている内容を優先して判断されたい。

なお、ホームページでは、全ての通知が日付順で掲載されているため、診療報酬の特例措置のみを検索しづらいことから、下記ページにとりまとめた。合わせて参照されたい。

ここに記載したものは、新型コロナウイルス感染症患者の状況等を踏まえた臨時的な取扱いであり、状況等に変化があった場合には、必要な見直しが行われる特例措置であることにも留意されたい。